-TIME-25

f:id:taikotodasuzuki:20111104072344j:plain

モノクロームの世界は、フィルムに切り録られたファインダーの世界。
    物語、言葉に託すが、何故か伝わらない。
    フィルムの時間をハサミが撫でて、テープが時間をつなぎかえ、
    昨日までの物語が変わる。
    手のひらのスノードーム。
    揺り動かし、キラキラ舞うのは、雪もどき。
    閉じ込められた、サンタの世界。
    食器が奏でる会話のアドリブ。
    部屋の硝子越し、フォークが突然、タイルを叩き、人々は視線を外す。
    モノクロームの雪はスクリーンに映り、

    いつしか、映る硝子が涙で歪む。
    フランス映画は、Fin まで魅せる。

 

    25

 

詩:往蔵稲史仁 写真:鈴木耐子

 

Site officiel du musée du Louvre

 

 

広告を非表示にする