四季の花+額入り作品

お問い合わせは鈴木戸田耐子 taikosuzuki@icloud.com にお願いいたします。

-TIME-27

f:id:taikotodasuzuki:20120917161945j:plain

大地から見つけ出した偶然。
    描いた三本の線は、
    目の前に在りながら大地の中に隠された、
    もう一つの、偶然を見つけ出す。
    大地の傾斜する姿、自然の中に、
    関係と無関係を見つけ出してきた。
    無生物の自然に、あらゆる力の法則を見つけ出し、
    我々の歴史は、自然の中に神話を残してきた。
    それは無生物の自然に必然を重ねる優雅な感情かもしれない。
    偶然と必然。 そして、無生物の自然。

 

    27

 

詩:往蔵稲史仁 写真:鈴木耐子

 

坂井直樹の”デザインの深読み”: セレンディピティは、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値あるものを見つける才能を指す言葉。このレントゲン技師もアートという趣味と本来医療に使うX線のテクノロジーの狭間で、新しい作品を生み出したのだろう。 


 

 

 

 

広告を非表示にする