四季の花+額入り作品

お問い合わせは鈴木戸田耐子 taikosuzuki@icloud.com にお願いいたします。

-TIME-34

f:id:taikotodasuzuki:20120712101219j:plain

ガレージの伝説はジョブスの根源に触れ、
    人々の語りは、彼の神話を積み上げる。
    失敗、中傷、敗北、挫折。彼は主体と客体が、
    世界の内に満たされている事を知る。
    彼は客体の内に己れ自身を見いだし、
    あらゆる必然性と対立から、距離を取る。
    スティーブジョブス、
    主体が信じて疑わない「自由」から
    我々を解放しょうとしたのか。
    彼は神への奉仕に向かう。

 

    34

 

詩:往蔵稲史仁 写真:鈴木耐子

 

スティーブ・ジョブズ - Wikipedia

 

追悼 Steve Jobs - Apple(日本)

 

 

 

広告を非表示にする