四季の花+額入り作品

お問い合わせは鈴木戸田耐子 taikosuzuki@icloud.com にお願いいたします。

-TIME-48

f:id:taikotodasuzuki:20160726165335j:plain

待ちぼうけ、遠くから乾いた氷を切る音がビルに響く。
    陽が傾き出す少し早めのその時間、
    街は今夜の商いの準備に動き出す。
    ノコギリが切り落とす一塊、
    風景は変われど、ここは江戸。
    商いの粋なこだわり、
    氷が積まれトラックが何故か愛らしい。

 

    48

 

詩:往蔵稲史仁 写真:鈴木耐子:Taiko Suzuki - Google+

 

 

広告を非表示にする