-TIME-49

f:id:taikotodasuzuki:20160727073431j:plain

愛嘔、レインボーカラーのストライブ。
    モノの価値や対象から遠く離れて、
    それは線と向き合うキャンバスの構図からも距離をとる。
    あらゆる対象は彼の中で、すべて七色の色に還元され、
    見る人の直感に委ねられる。
    戦後、日本が貧しかった時期、
    何人もの芸術家は母国を後にする。
    いくつもの芸術活動に参加し、
    いつかレインボーにたどり着いた愛嘔、
    彼の選んだ色相は今何処に向かうのか。

  

    49

 

詩:往蔵稲史仁 写真・クロスステッチ(1993年):鈴木耐子

 



 

広告を非表示にする